栃木測量 現況知るため県が川を測量 古座川流域協議会

古座川を清流に戻すために官民が情報交換をする「古座川流域協議会」(坂根弘晟会長)は14日、和歌山県古座川町高池の町役場で本年度の第1回幹事会を開いた。川の現況を知るため、県が本年度中に地形などの測量をすることを明らかにした。  協議会は清流古座川を取り戻す会、県、関西電力、地元漁協、古座川町などで構成している。今回は18人が出席し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more